FC2ブログ

Klagegrund

 私は、プレイしたエロゲー全てのレビューを書いているわけではありません。昨年、「ErogameScape-エロゲー批評空間-」において9つのレビューを書きましたが、プレイした作品数はそれより多いです。昨年プレイしてレビューを書いていない作品は、順不同で、『夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-』・『Bullet Butlers』・『クロノベルト -あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク-』・『リトルバスターズ(無印版)』・『ハルカナソラ』・『世界でいちばんNGな恋』、です。昨年に限らなければ、他にもあります。

 原則として、プレイした作品全てレビューを書きたいとは思っています。が、それはあくまで原則で、やはり上記のようにレビューを書かない作品もあります。書かない理由(あるいはただの言い訳)は、作品によっても異なりますが、一応あります。

 まず一つに、書く体力・気力がその時なかった、というものです。たかが素人レビュアー風情が何を言ってるんだと思われるかもしれませんし、素人レビュアーというのはその通りなのですが、レビューというからには、少なからず中身のあるものを書きたいと思ってますし、文才がないなりに推敲を重ねますので(文才がないから推敲を重ねているとも言えるかもしれません)、私にとってレビューを書くというのは体力・気力を使う作業です。ここでいう気力には、特定の作品に対するレビューを書きたい旨の欲求の高低も含まれています。私の場合、この理由が一番多いです。

 他に、レビューを書くにはプレイ終了後時間が経過し過ぎている、ということもあります。レビューを書くからには、プレイした作品に対する種々の印象が新鮮なうちに書いた方が基本的に良いと思っているので、あまりプレイ終了後時間が経過し過ぎている場合には、たとえ記憶が薄れているわけではないとしても、レビューを書かない場合があります。これには、書く体力・気力が戻ってきたけれども書かない、というパターンが最も良く当てはまります。再プレイをすれば良いのですが、再プレイするくらいなら別の作品をプレイしたい、と思う場合が多いので、あまり再プレイはしません。

 また、いわゆるファンディスクに該当する作品については、プレイしてもしばしばレビューを書かずにそのままにしてしまいます。最初に挙げた作品の中でも、この理由に該当した作品が3つありますね。ファンディスクのレビューは、非常に難しいです。本編に当たる作品とは相当程度別個の感想を抱けばまだ書き易いのですが、ファンディスクというのはそもそも本編を踏襲したものであるので、そういう事態は稀です。ですので、本編で述べたこと以上に敷衍したいことが格別見当たらないならば、本編のレビューでもって自分の言いたいことに関しては十分かな、と私の場合は思ってしまうようです。広義の意味では、気力の部分に含まれるかもしれません。

 書かない理由が全て上記に収斂するわけではありませんが、主な理由は上のとおりです。得点だけの入力は今のところ予定していませんので、レビューを書かなければ、「ErogameScape-エロゲー批評空間-」において評価はしない、というのが私の現状です。

初めまして。同名で批評空間に投稿させていただいている者です。
この度のブログの開設を嬉しく思います。abcd1234さんの、適度な距離感を保ちつつ、しかし熱さを失っていないレビューは僕の理想の一つです。このスペースでは作品レビュー以外について書かれるということで、どんなお話が出るのか楽しみにしております。
それでは、abcd1234さんの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

2010.04.10 17:08 URL | 魔法使い #- [ 編集 ]

魔法使いさん、初めまして。こんな辺鄙なところにもかかわらず訪ねていただきありがとうございます。

私の方こそ、魔法使いさんのように的確かつ読みやすく流れるようなレビューを書ければと思っていますが、なかなかうまくいかず、駄文を重ねております。ここでもその点は容易に変わらなさそうですが、とりあえずマイペースにやっていこうかなと考えております。

ご意見・ご批判等ございましたら、遠慮なく聞かせていただけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

2010.04.11 00:23 URL | abcd1234 #byWyJLYI [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://1495abcd1234.blog2.fc2.com/tb.php/5-fbe8ae35